泡立てネットも雑菌が繁殖中?!清潔なグッズを使うことが大切です

美肌のためにはきめ細やかなたっぷりの泡で洗顔することが大切ですし、なにより気持ちいいですよね。そのような泡を簡単につくってくれるのが泡立てネットです。しかし泡立てネットは清潔に保たなければ肌トラブルの原因になってしまうこともありますので、きちんとしたケアが必要です。まず、泡立てネットを使った後、浴室などにそのまま放置してはいけません。浴室は湿気が多く温かい上に風通しも悪いので雑菌が繁殖する可能性が高い場所です。ネットに汚れが残っていたりすると、最悪の場合ネットにカビがはえてしまいます。ですから使用した後はまず水やお湯で完全に石鹸を洗い流しましょう。そしてタオルなどで水分を拭き取ってから風通しの良いところに吊るしておきましょう。吊るすことで水が切れますし風も通り抜けやすくなります。必ずしっかりと乾燥させることが大切です。天気のいい日に外に干すのも効果的です。また何年も同じネットを使用していると泡立ちが悪くなります。一年を目途に新しく清潔なネットに買い替えることも必要です。朝の忙しい時間や寝る前など、ついつい泡立てネットの手入れまではおろそかにしてしまいがちですが、きれいな肌の為にはアイテムも清潔に保っておくことが大切です。

コメント

コメントを受け付けておりません。