敏感肌なんです!おさえておきたいメイク落としの方法とコツ

少しの刺激でも様々な肌トラブルが出てしまう、敏感肌に悩んでいる方も多いでしょう。
肌が敏感の場合、意外と大変なのがクレンジングです。

メイクをしたら必ずメイク落としをしなければいけませんが、間違った方法でクレンジングしてしまうと、肌に必要な皮脂や水分まで洗い流してしまい、余計に肌が敏感になってしまうのです。

ですので、敏感肌と自覚している方は、肌に負担のかからないクレンジング法を研究してみましょう。
肌が敏感という場合、まずクレンジング剤を選ぶ所から始めます。
メイク落ちが良いとしてオイルクレンジングを使う方も多いですが、オイルクレンジングは洗浄力に優れている為、敏感肌には向いていません。
肌が弱いという方は基本、ミルククレンジングがお勧めです。
ミルククレンジングは、一般的な濃さのメイクであれば落とす事ができ、しかも肌も乾燥しにくい点が魅力です。

クレンジングをする際は、最初に必ず手を洗いましょう。
手には多くの雑菌がついているので、そのままの手でクレンジングしてしまうと、肌トラブルの引き金となります。
アイメイクやリップメイクは専用のリムーバーで落とし、ベースメイクのみをミルククレンジングで落とします。
手に適量を取り、手の平で軽く温めてからクレンジングすると、メイクの落ちが良くなるのでお勧めです。

優しく擦らないようにクレンジングし、最後はぬるま湯でしっかり落としましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。