ほうれい線をメイクで目立たないようにするワザ

鼻の脇から口元にかけて出来るほうれい線は、一度跡がつくと目立ってしまい老け顔の原因になりますが、メイクで目立たないようにするワザをマスターすれば若々しい顔を手に入れることも可能です。
例えば必ず取り入れたい手順としては化粧下地の使用が挙げられます。パウダーが入っていて顔色を明るく見せてくれるタイプや、毛穴やシワなどの凹凸をカバーできるタイプの化粧下地を使用すれば肌表面を滑らかにしてほうれい線が目立たなくなります。
化粧下地で整えた後はファンデーションを使用しましょう。ほうれい線のシワが目立たないよう、肌に密着するリキッドタイプのファンデーションや、軽いテクスチャーのパウダーファンデーションをブラシで塗るのがおすすめです。その後ハイライトでほうれい線の上から光の作用でシワを目立たなくカバーしておけば、長時間の外出でもほうれい線が目立ちにくい状態を維持する事が可能です。
ファンデーションが崩れるとシワ部分がよれて目だってしまうため、ティッシュや脂鳥が見で余分なファンデーションを取り除き、新たにファンデーションをスポンジなどで叩き込むように上から丁寧に塗りましょう。そうすればキレイに化粧直しをして帰宅するまで美しい状態でいられるでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。