基礎代謝を高める!大きな筋肉から鍛えるメリット

基礎代謝とは何もしなくても人が消費するエネルギーのことで、1日のエネルギー消費のうちで60パーセント以上を占めていると言われます。成長期をすぎると基礎代謝が減っていきますが、これは筋肉が減っていっているわけではなく成長ホルモンの分泌が減っていくために痩せにくくなるのです。成長ホルモンは大人になるにつれ減っていきますが、大人になってからも分泌され続けています。運動をすると筋肉が破壊され、再生するために成長ホルモンが分泌されますので、運動をすることで痩せやすい体にすることができます。基礎代謝を上げるには筋トレが有効ですが、大きな筋肉を鍛えることが代謝を上げるポイントになります。大きな筋肉とは文字通り表面積の大きな筋肉のことで大腿筋などが代表的な筋肉になります。大腿筋を空き時間に少しずつ鍛えることで効果的に代謝を上げることができるようになります。筋トレをするとなると太くなるというイメージを持つ方もいると思いますが、代謝を高めたり成長ホルモンを分泌させたりするためにある程度の筋肉があったほうが痩せやすくなるのです。代謝が良くなると新陳代謝がアップし、全身の細胞を若返らせることができるので、積極的に鍛えるようにしてみてはいかがでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。