傷:脱毛・毛周期について

脱毛サロンなどで脱毛をする場合、毛周期に合わせて施術をする必要があります。
毛周期は、成長期、退行期、休止期の段階があり、新旧交代を繰り返しています。

医療レーザーや、光脱毛で処理できるのは、成長期の毛と退行期の毛の一部だけです。
休止期に貼っている全体の3分の2程度の毛は、成長期にならないと施術をしても脱毛の効果がありません。
そのため、一回だけではムダ毛を完全になくすことは出来ません。

完全にムダ毛を無くすには、複数回にわたって徐々に減らしていきます。
毛の周期は、部位によって異なっています。

例えば、髪の毛は成長期は1日に0.3㎜から0.4mm伸びて、約4ヶ月で生え変わります。
眉毛やまつげは、1日に約0.18mm伸びて約2ヶ月で生え変わります。

脱毛の部位で人気高いワキは、1日に約0.3mm伸びて、生え変わるまで約4ヶ月です。
ビキニラインは、1日に約0.2mm伸び、同じく約4ヶ月かかります。

手と脚は、1日に0.2~0.4mm伸び、成長期は3ヶ月から5ヶ月ほどです。

体の部位によって生えかわるサイクルも違い、毛の長さや固さも異なります。
また、脱毛する部位に傷などがあると、やはりサイクルが変ってきます。

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。