マスカラ、落ちないときはどうすれば…ポイントメイクのケアとコツ

角栓が取れるから、一気にメイクオフできるからという理由で、オイルクレンジングのみでメイクを落としている方も、多いのではないでしょうか。

疲れて帰ってきた時、クレンジングに時間をかけたくないと思ってしまいますが、ベースメイクとポイントメイクを一緒に落とす方法は、あまりお勧めできません。

顔全体を1つのクレンジング剤で落とす方法は、ポイントメイク特にマスカラが落ちにくいのです。
マスカラが残ったままだと、色素沈着の原因にもなるので、寝る前にはしっかりとメイクオフする必要があります。
落ち難いマスカラを落とすには、専用のリムーバーを使いましょう。

専用リムーバーであれば、まぶたやまつげにかかる負担を最小限にして、マスカラを落とす事が可能です。
コットンに専用リムーバーを染み込ませ、まつげを挟み込むようにして、コットンで落とします。
この時、ゴシゴシと擦ってしまうと、まつげが抜けてしまう原因となるので、コットンでまつげを挟んだら数秒待ち、専用リムーバーがマスカラに浸透するようにします。
そして、根元からまつげの先に向かってコットンをすべらせ、優しくマスカラを落としましょう。

まつげの根本にマスカラが残っているという場合は、綿棒にリムーバーを染み込ませ、取り除くとキレイにメイクオフできるのでお勧めです。

コメント

コメントを受け付けておりません。