見た目年齢が大きく変わる「ほうれい線」の原因

年齢的な変化は誰にでも訪れるものですが、特に顔は変化が出やすい部分です。

年齢を重ねると肌は少しずつたるみも目立ち、しわも増えていきます。
特に鼻の横から口元にできるほうれい線は見た目を老けさせてしまう原因となります。

それゆえにこうしたほうれい線はできるだけできないようにしたいですが、まずはどうしてこういった線ができてしまうのかも知っておきましょう。

ほうれい線が目立ってしまう原因としては、まずは紫外線による肌の衰えがあげられますので、日頃からしっかりと紫外線対策をしておくことが大切です。

さらに表情筋も年齢とともに衰えてきますので、表情筋が衰えるとやはりほうれい線は目だってきます。
このほかにも肌のハリに欠かせないコラーゲンなどの成分が体内から減少していくことも原因としてあげられます。

肌の乾燥が進むことも、ほうれい線が目立つ原因となりますので、乾燥しないよう保湿ケアをしっかり行うことも大事です。
ターンオーバーの機能が衰えることも肌の衰えにつながりますので、古い角質をピーリングで落としたり、睡眠不足にならないよう気をつけましょう。

ほうれい線が目立つのと、目立たないのでは外見の印象もかなり変わることとなりますので、深くならないよう、早めのケアを心がけましょう。ハープ

コメント

コメントを受け付けておりません。