洗顔料って選び方があるの?あなたにぴったりの洗顔を見つけて素敵な毎日を

お肌のコンディションが良いとメイクが決まるのはもちろんのこと、顔が華やぐのでおしゃれ全体が楽しくなります。そのためにも毎日のスキンケアは大切です。スキンケアというと化粧水や乳液など、プラスすることばかり考えてしまいがちですが、本当に大切なのは洗顔です。
洗顔は汗や目ヤニやホコリなど、汚れを取るために行なうものですが、汚れさえ取れればなんでも良いというわけではありません。肌質に合った洗顔料の選び方を知り、正しく用いることが必要です。
洗顔料には汚れを包み込んで取り去るために界面活性剤が含まれていますが、この界面活性剤が天然由来か合成かで大きく2つに分けることができます。天然由来のものは固形石けんの形状が多く、汚れを優しく落とすので敏感肌の人にぴったりです。フォーム状のものは一般に合成の界面活性剤を使用しているので、泡立ちや汚れ落ちが良くさっぱりします。オイリーでベタつきがちな肌質の人には効果的ですが、敏感肌の人には少し強過ぎることもあります。商品の説明をよく読んで、どのような肌質に合うのか見極めるのが賢い選び方です。
どの形状の洗顔料を使うにしても、洗い方は優しく丁寧にするのが基本です。こすり過ぎは黒ずみの原因になりますので、よく泡立て汚れだけを取り去るイメージで洗うようにします。

 

コメント

コメントを受け付けておりません。