スポンジって洗ってる?雑菌繁殖について

メイクに使うスポンジやパフ等は、こまめに洗っておく必要があります。
顔に直接触れるパフやスポンジには、肌の皮脂や油分が付着されていく事になります。
皮脂や油分というのは、雑菌の餌となり、繁殖をさせてしまう原因となってしまいます。
ですから、こまめに洗う等のお手入れが必要になってきます。
洗わずに、いつまでもそのまま使っていると、顔に菌をつけてしまう原因となるだけでなく、様々な菌が原因で、カビが生えてしまったりする事があります。
そのまま使い続けると、パフやスポンジに上手く粉がつかない状態になり、メイクも上手く出来ない状態になってしまいます。
この状態を改善する為には、1週間に一度程度は洗うようにしておく、一度使った部分を何度も使わず、両面使えるものであれば、表も裏も活用し、汚れたら洗うという事をしていく事がお勧めです。
もしくは、使い捨てのものを使うようにすると、いつも清潔にメイクをしていく事が出来ます。
現在は、100円均一でも手軽に購入可能となっています。
肌やメイクの仕上がりに問題がなければ、使い捨て可能なものを選ぶようにする事で、常に清潔な状態でメイクをしていく事が出来ます。
パフやスポンジには、雑菌が繁殖しやすいという事を覚えておく事が大切です。

コメント

コメントを受け付けておりません。