狭い自宅でも大丈夫!省スペースでも可能な知っていてタメになるエクササイズ方法

狭い自宅でもエクササイズをすることに役に立つのは、ドローインです。ドローインはその場でお腹をへこませるだけであるため、いついかなる場所においても行うことができます。またお腹を中心として力を発揮するために、ウエストを細くすることにも役に立つのです。
ドローインは背筋を伸ばし、お腹に思いっきり力を入れ、その状態を維持します。長ければ長いほど良いのですが、最初は三十秒を維持できるようにします。呼吸は止めないようにします。最初は呼吸を行うことが難しいため、まずは腹筋に力を入れながら呼吸を行えるようにすることが目的です。
その場でのドローインが出来るようになったのならば、次にドローインを行いながらプランクを行うようにします。プランクはうつぶせになり、肘とつまさきだけで体を支えるトレーニングです。このトレーニングは腹筋に対して大きな刺激を与えますが、そこにさらにドローインを加えることにより、高強度な腹筋のトレーニングとなるのです。
また日常生活においても、こまめにドローインを行うことは、ウエストを細くさせるために役に立ちます。積極的に行うことで、特別に体操を行うようなことをしなくても、スタイルを改善させることができるのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。