実は全部ちがうんです!オイル、ミルク、ジェル、クリーム、ふきとり、泡……洗顔知識

乾燥などを防いで、肌を美しく保つためにはメイクを落とすためのクレンジングも重要です。さまざまなクレンジング剤が販売されていますが、その特徴もさまざまです。
オイルタイプは、洗浄力も高くメイクが落ちやすいという特徴を持ちます。しかしオイルですので肌に油分が残ってしまい、それを落とそうと洗顔し過ぎて乾燥肌を作ってしまうこともあります。
ミルクやジェルタイプは刺激が少なく肌に優しいですが、洗浄力が弱く何度も擦ってメイクを落とそうとしてしまい、肌を傷つけてしまうケースが考えられます。
拭き取りタイプはコットンに含ませたり、クレンジング剤を含ませた状態で販売されているシートタイプのものがあり、非常に便利でメイクも落としやすいタイプです。しかし、これらにはエタノールなどの強い刺激の成分が含まれていることが多いため注意が必要となります。
メイクをそのままにして寝てしまうと、毛穴と皮脂腺を詰まらせてしまい毛穴を広げてしまいます。また、炎症やコラーゲンを壊してしまうため肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。
種類は豊富にあるクレンジング剤ですが、一長一短なため一番大切なのは自分の好みや肌に合う物を選ぶことです。

コメント

コメントを受け付けておりません。